• すべてはこの種もみからスタートです

    すべてはこの種もみからスタートです

  • 父、母、私、娘でおもに米作りをしています

    父、母、私、娘でおもに米作りをしています

  • 子どもに心から食べさせてやりたいと思う米作りを目指して

    子どもに心から食べさせてやりたいと思う米作りを目指して

  • 春先・・・田んぼ一枚一枚に自家製ぼかし肥料をまきます

    春先・・・田んぼ一枚一枚に自家製ぼかし肥料をまきます

  • 春・・・待ちに待った田植えです

    春・・・待ちに待った田植えです

  • 夏・・・畔の草との戦いです

    夏・・・畔の草との戦いです

  • 秋・・・コシヒカリの刈り取りの様子です

    秋・・・コシヒカリの刈り取りの様子です

  • 冬・・・農家が自ら作るシンプルなお菓子です 飴をからめ、包丁で丁寧に一枚一枚切ります

    冬・・・農家が自ら作るシンプルなお菓子です 飴をからめ、包丁で丁寧に一枚一枚切ります

  • うちの米ぬかで福井名産のいかのへしこをつけました

    うちの米ぬかで福井名産のいかのへしこをつけました

  • 米こうじも手作りしています この米こうじでお味噌をつくります

    米こうじも手作りしています この米こうじでお味噌をつくります

Welcome

 滝本ふぁーむよりごあいさつ・・・

はじめまして!滝本ふぁーむでは、家族一丸となって家族を笑顔にするを生産し、そので冬期間だけぽん菓子を加工しています

毎日食べるだからこそ、安心で安全でおいしくて、家族みんなが笑顔になりたいものです。

ぽん菓子は、田舎ならではのシンプルなお菓子で福井県奥越地方の冬の風物詩になっています。この機会にぜひご注文下さいませ。

 

 

滝本ふぁーむの特徴 

1.自然との共生を目指した自然農法

虫は殺すのではなくよせつけない。必要な時期が来たら、インドネシア産のハバネロを散布機で撒きます。

顔につくとヒリヒリするほどの刺激ですから虫も嫌って稲から離れる仕組みです。

 

2.自家製のぼかし肥料 

3月に作ります。

飴色をしたのが2年寝かせたぼかし肥料です。

米ぬかや、天然由来にこだわり独自のブレンドで作ります。2年寝かせます。

3月ぼかし肥料作り2年前につくったぼかし(色が飴色になり、さらさらしています)

 

3.滝本ふぁーむ専用のため池(湧き水を活用しています)

うちの田んぼは森に囲まれているため、水の確保が重要です。

その水をためておくため池です。ザリガニやたがめ、みずすましなど多くの虫が住んでいます。

 

4.米を材料に冬期間限定でぽん菓子製造

直接販売もしております。

奥越の冬の風物詩として、製造してうちでは35年、奥越で100年近く続くお菓子を守り続けています。

 

5.精米後のぬかも無駄にはしません。

ぜひぬか漬けに!

玄米で購入されるお客様が多く、おすすめしています。

福井名産のいかのぬか漬け(へしこ)をつけました。

 

 

メリットはさまざまあります。まずは滝本ふぁーむと付き合ってみて下さい。あたたかい家族の一員になりませんか?